貯金0円のお小遣い制サラリーマンが投資デビュー1年目で貯めた額

シー蔵
まずは一歩踏み出すところからです。

結婚してからお小遣い制になり、毎月キッチリと使い切っていました。当然、貯金は0円です。

このままではいけないと思い、この1年間はいろいろと新しいことに取り組んできました。

私が取り組んだ内容と1年間の投資実績をお伝えします。

お金を節約する

断捨離で浪費グセを見直す

まずは、毎月キッチリとお小遣いを使い切っていた浪費グセを見直すことからスタートです。

具体的には、独身時代も含めて購入してきたもの(パソコン、オーディオ、ゲーム類)をメルカリで売却しました。

使用頻度が低いものは容赦なく売却していき、最終的には売却すること自体が楽しくなり、ほとんどの物がなくなりました。

大抵のものは購入時の半値以下でしか売れないので、その差額を知るだけでも浪費に対する意識改革になります。

何かを買おうとする前に、「購入した場合の使用頻度」と「使用年数」、「売却した場合に戻ってくる額」を考えると、大抵のものは不必要という結論になり、浪費がなくなりました。

支出を管理する

私のお小遣いは3万円です。通勤費としては別で1万5千円をもらえるので、実質使えるお金は4万5千円となります。ボーナス時には妻の裁量で数万円を追加でもらえます。

妻からのボーナスは手渡しですが、それ以外は毎月25日に口座に振り込まれるようになっており、これまでは特に何も管理していませんでした。家計簿を付けたりするといいのかもしれませんが、労力がかかるので今もやっていません。

楽をしたい私の場合は、毎月25日に別の銀行口座と電子マネーに振り分ける方法を取っています。

具体的には、以下のような感じです。用途別に、銀行口座と電子マネーを使い分けています。

振り分け先 金額 用途
楽天銀行 1万2千円 つみたてNISA
住信SBIネット銀行 1万2千円 ネオモバ
楽天Edy 3千円 コンビニ
LINE Pay 3千円 自販機
交通系ICカード 4千円 バス代

最初からこの振り分けだった訳ではありません。毎月ブラッシュアップしていき、出来る限り余剰資金が残らないようにしています。

電車代は6ヶ月定期で購入し、資金に余裕がある6月末と12月末に更新となるように調整しました。

ちなみに出勤時にはバスに乗りますが、帰宅時は徒歩に変更して節約しています。運動にもなってお腹もだいぶ凹みました。

財布は持ち歩きますが、中には現金をあまり入れていません。現金がないと最初は不安でしたが、この1年間で困ったことはないので案外大丈夫です。

シー蔵
急な飲み会を断る理由にもなります。

ストレスを溜めない

節約しすぎるとストレスになって継続しないです。

私の場合は日々の生活に刺激を与えるために宝くじを毎週自動購入するようにしました。ミニロトを1口200円とtoto BIGを1口300円です。

毎週500円の出費ですが、当選したときのことを考えるとワクワクして毎日の節約も全然平気です。

というか、実際に当選もしているので金銭的にもプラスになっています。

お金を投資する

積立投資を少額から始める

支出を抑えても銀行口座に預けるだけではなかなかお金は増えません。かと言って、投資をするにしても知識も元手もないため、なかなか踏み出せませんでした。

私の場合は、お小遣いの範囲で始められる積立投資で投資デビューしました。最悪失敗したとしてもゼロにはなりませんし、家計への影響もないので気が楽です。

私がはじめた積立投資は以下になります。100円から投資できる投資信託、つみたてNISAからはじめるのが良いと思います。

項目 使用している証券会社etc
つみたてNISA 楽天証券
投資信託 楽天証券、LINE証券
ロボアドバイザー WealthNavi for ネオモバ
単元未満株 ネオモバ、LINE証券
仮想通貨 楽天ウォレット
純金積立 住信SBIネット銀行

最後の純金積立はスマプロランクを上げるためなのでまた別ですが、こうしてみると手を広げすぎている感が否めないです。

いろいろやってみて自分に合ったサービスを見つける方針なので、まあいいでしょう。

ポイ活を習慣づける

ポイントを活用した投資サービスを利用することで、さらにリスクが抑えられます。

私が利用しているのは楽天ポイントとTポイントです。買い物でポイントを稼ぐ方法もありますが、支出ゼロでポイントを稼ぐことができるアプリがおすすめです。

毎朝起きるとスマホでポチポチ、寝る前にポチポチをルーティン化して1年間続けることができました。

私が利用しているアプリは以下となります。

アプリ名 もらえるポイント
楽天スーパーポイントスクリーン 楽天ポイント:5~7pt
Tポイント Tポイント:スロット運次第
Tポイント×シュフー Tポイント:4pt(チラシと動画閲覧)
ウエルシアグループアプリ×Tポイント Tポイント:くじ運次第

1日に10pt(=10円)に届くかどうかですが、毎日継続すれば1ヶ月で300pt、年間3600ptと考えると大きいです。やって損はないので継続しています。

ブログを書く

思い返すとリーマンショックがあった2008年に、割安になった株を買おうとSBI証券で口座開設しました。しかし、それに満足して放置してしまいました。

飽きっぽい性格なので、モチベーションを維持するのが大事です。

そのためもあって、レンタルサーバを有料で借り、WordPressの有料テーマを買って、ブログを書いています。最初にお金を掛けてしまい、投げ出さない環境を作りました。

また、ブログを書くためにはネタが必要なので、こまめに情報収集するようになったのも良かったところです。

投資デビュー1年目で貯めた額

目標金額は?

投資や貯蓄の本を読むと、まず目標を決めましょうと書いているので、目標金額を整理しておきます。

短期の目標は、100万円です。

長期の目標は、「お小遣い3万円からの脱却」と言うとわかりにくいですが、配当金で月3万円、投資資産で約1000万円を目標にします。

長期の目標は若干後付けですが、目標を達成できるように精進します。

2019年の投資実績

ここまで長々と書いてきましたが、2019年の投資実績は以下になります。(投資額にはポイント投資分も含みます。)

項目 投資額[円] 評価額[円] 評価損益[円] 評価損益[%]
日本株 110,073 93,500 -16,573 -15.06
米国株 11,671 12,084 +413 +3.54
単元未満株 108,568 113,355 +4,787 +4.41
つみたてNISA 97,000 107,379 +10,379 +10.70
投資信託 24,000 25,617 +1,617 +6.74
ロボアド 80,000 87,444 +7,444 +9.31
仮想通貨 11,000 10,749 -251 -2.28
純金積立 3,075 3,030 -45 -1.46
合計 445,387 453,158 +7,771 +1.74
シー蔵
1年目で45万円を超えるとは思わなかった・・・

結論

実際は、ミニロトの2等当選で84,900円のボーナスがあったので、その運要素を省いて考えても、貯金0円からお小遣い3万円の範囲で1年間頑張ったら、36万円は貯まる計算です。

今年は何事も継続することが大事ということがわかりました。来年には100万円に届くように引き続き頑張ります。