WealthNavi for ネオモバ 11週目の実績報告

シー蔵
ウェルスナビの11週目の実績報告です。

ウェルスナビの11週目の実績を報告します。許容度は「5」に設定してあります。今週は米国債券(AGG)の分配金が5円入金されましたが、その他は放置状態です。

ウェルスナビ 11週目の実績

米の対中関税第4弾についてスマホなどの一部品目の発動を12月に先送りするという発表で、米中貿易摩擦への警戒感が和らぎ、米株式相場が反発しました。

世界的に景気減速懸念が強まるなか、代替資産としての金の相場が上昇しているようで、金(GLD)のプラスがその他のマイナスを若干和らげているようです。

損益は回復したものの、まだマイナスとなっています。

まとめ

投資額的にほぼ同額の投資信託での損益と比較すると、

ウェルスナビ:-944円
投資信託(ほぼ米国株):-2,105円

となっており、今週もどちらもマイナスですがウェルスナビの方が耐えているようです。

個別株は今週もマイナスで推移。

米中貿易摩擦の落としどころ次第ではどちらに転んでもおかしくない状況ですね。