サウジ攻撃で原油高も日経平均は10日続伸【ウェルスナビ 16週】

シー蔵
ウェルスナビの16週目の実績報告です。

ウェルスナビの16週目の実績を報告します。許容度は「5」に設定してあります。今週は米国債券(AGG)の分配金で5円の入金がありました。

ウェルスナビ 16週目の実績

米中貿易摩擦の改善を期待して、先週に引き続き株式市場は堅調です。

9/14のサウジ施設攻撃で原油高になり影響を懸念していましたが、日経平均は10日間続伸し、約5ヶ月ぶりに2万2000円台を回復しました。(9/18に小反落しましたが・・・)

ウェルスナビの分散投資もすべてプラスに転じており、いい感じです。

まとめ

投資額的にほぼ同額の投資信託での損益と比較すると、

ウェルスナビ:+1,830円(+2.82%)
投資信託(ほぼ米国株):+2,592円(+3.16%)

となっており、今週も投資信託の方がよさそうです。

引き続き、コツコツ積み立てていきます。