米中摩擦が再燃?ダウも日経平均も反落【ウェルスナビ 17週】

シー蔵
ウェルスナビの17週目の実績報告です。

ウェルスナビの17週目の実績を報告します。許容度は「5」に設定してあります。今週は米国株(VTI)の分配金で76円の入金がありました。

ウェルスナビ 17週目の実績

トランプ大統領が国連総会で中国に対しての強硬姿勢を示した演説を行い、米中摩擦が再燃する懸念からダウが反落しています。

日経平均も4日ぶりに反落し、先週から2万2千円台でもみ合っている状態です。

ウェルスナビの米国株、日欧株、新興国株が先週からマイナスですが、トータルではまだプラスです。

まとめ

投資額的にほぼ同額の投資信託での損益と比較すると、

ウェルスナビ:+656円(+1.01%)
投資信託(ほぼ米国株):+1,409円(+1.68%)

となっており、今週も投資信託が良い結果となっています。グローバル3倍3分法ファンドでのプラスが大きいです。

引き続き、コツコツ積み立てていきます。