新型コロナウイルスの感染拡大を懸念【ウェルスナビ実績 34週目】

シー蔵
新型肺炎の動向が気になります。経済にも影響しだしてます。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの34週目の実績を報告します。リスク許容度は「5」に設定してあります。

今週も特に入金などなく、放置状態です。

ウェルスナビ 34週目の実績

日経平均は昨日、中国の武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が世界経済に悪影響を与えるとの警戒感から4営業日ぶりに反落していました。

しかし、新型肺炎への過度な警戒感が和らぎ、香港株も反発したことから、本日の日経平均は前日比166円79銭高の2万4031円35銭と反発して取引を終えています。

ウェルスナビの方は引き続き堅調にプラスが微増しています。

ニュースでは1月14日にウェルスナビの預かり資産が2100億円を突破したそうです。昨年の12月23日に2000億円を超えたところなので、1ヶ月経たないうちにさらに100億円の増加、勢いがあります。

まとめ

楽天証券で毎日つみたてしている投資信託との損益を比較すると、

ウェルスナビ:+9,606円(+11.30%)
投資信託(ほぼ米国株):+16,026円(+12.47%)

となっており、今週も投資信託の方が良い結果となっています。

ネオモバは現状87銘柄に分散投資しており、評価損益は+4,692円(+4.31%)です。

この調子でコツコツ積み立てていきます。