新型コロナウイルス拡大で株価下落【ウェルスナビ実績 35週目】

シー蔵
3日ぶりに反発しましたが、安心できないです。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの35週目の実績を報告します。リスク許容度は「5」に設定してあります。

今週は特に入金などなく、放置状態です。

ウェルスナビ 35週目の実績

前日に米国株が6営業日ぶりに反発したこともあり、29日の日経平均は3営業日ぶりに反発し、前日比163円69銭高の2万3379円40銭で取引を終えています。

とは言え、新型コロナウイルスの感染はまだ拡大している状況のため、もう一段の下落も想定しておいた方がよさそうです。

ウェルスナビの方はまだプラスではありますが、日に日にプラス幅が縮小しています。

ニュースでは1月23日にウェルスナビの預かり資産が2200億円を突破したそうです。今度はたった8営業日で100億円が積み上がったことになります。

まとめ

楽天証券で毎日つみたてしている投資信託との損益を比較すると、

ウェルスナビ:+7,628円(+8.97%)
投資信託(ほぼ米国株):+13,571円(+10.36%)

となっており、今週も投資信託の方が良い結果となっています。

ネオモバは現状87銘柄に分散投資しており、評価損益は+1,911円(+1.76%)です。こちらはもう少しでマイ転しそうなので、一旦売却しようか悩み中です。

ウェルスナビと投資信託はこのままコツコツ積み立てていきます。