新型肺炎の世界経済への影響は?【ウェルスナビ実績 36週目】

シー蔵
出社時、帰宅時にアルコール消毒が欠かせません。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの36週目の実績を報告します。リスク許容度は「5」に設定してあります。

今週は毎月積立分の5000円の入金がありました。タイミング的にはよかったのかも。

ウェルスナビ 36週目の実績

新型肺炎への懸念から先週末に603ドル安で5ヶ月ぶりの下げ幅を記録したNYダウですが、昨日は米製造業の景況改善を好感して続伸しています。

日経平均も続伸し、前日比234円97銭高の2万3319円56銭で取引を終えています。新型肺炎の感染拡大を受けて中国政府の景気対策を強めるとの期待から上海総合指数も上昇しているようです。

ウェルスナビも先週末に下げた分が回復しつつあるようで、若干プラスが戻ってきています。

まとめ

楽天証券で毎日つみたてしている投資信託との損益を比較すると、

ウェルスナビ:+8,045円(+8.94%)
投資信託(ほぼ米国株):+15,149円(+11.35%)

となっており、今週も投資信託の方が良い結果となっています。

新型肺炎が企業業績に悪影響を与えてきているので、このまま回復とはあまり思えないです。迷いましたが、ネオモバで分散していた単元未満株は87銘柄を4銘柄まで整理しました。

ウェルスナビと投資信託はこのままコツコツ積み立てていきます。