新型肺炎で先行き不透明感も高値継続【ウェルスナビ実績 37週目】

シー蔵
常時マスクで働いてます。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの37週目の実績を報告します。リスク許容度は「5」に設定してあります。

今週は特に入金などなく、放置状態です。

ウェルスナビ 37週目の実績

NYダウは小幅に反落するも、S&Pとナスダックが最高値を更新しています。

日経平均は上値追いに慎重な雰囲気ですが、ソフトバンクグループの株価が傘下のスプリントの合併期待から急騰し日経平均を押し上げ、前日比175円23銭高の2万3861円21銭で取引を終えています。

ウェルスナビの方もプラスがほとんど回復してきましたが、新型肺炎の企業業績への影響度がまだ読みづらい状況です。

まとめ

楽天証券で毎日つみたてしている投資信託との損益を比較すると、

ウェルスナビ:+9,873円(+10.97%)
投資信託(ほぼ米国株):+16,248円(+11.82%)

となっており、今週も投資信託の方が良い結果となっています。

ネオモバでは大半を現金に戻して様子見しています。1銘柄のみ定期買付を設定中です。

ウェルスナビと投資信託はこのままコツコツ積み立てていきます。