新型肺炎への懸念で連日の大幅下落【ウェルスナビ実績 39週目】

シー蔵
3連休は自宅で過ごしました。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの39週目の実績を報告します。リスク許容度は「5」に設定してあります。

今週は特に入金などなく、放置状態です。

ウェルスナビ 39週目の実績

新型コロナウィルスの感染が世界各地に拡大し、NYダウが連日の大幅下落、日経平均は3日続落し、前日比179円22銭安の2万2426円19銭で取引を終えています。

政府が大規模なスポーツやイベントの中止や延期などを要請する事態にまでなっており、経済への悪影響は避けられない状況です。

ウェルスナビの方は先週末までは円安効果でプラス拡大していましたが、世界的な株安の連鎖でプラスが半減しています。

また、2/26(水)にウェルスナビの最適な資産配分の見直しが行われたようです。私が選択しているリスク許容度を"5"の設定では、以下の配分比率になります。( ()内は見直し前の配分です。)

米国株(VTI):35.0%(35.0%)、日欧株(VEA):32.9%(33.5%)、新興国株(VWO):14.6%(13.0%)、米国債券(AGG):5.0%(5.0%)、金(GLD):7.5%(8.5%)、不動産(IYR):5.0%(5.0%)

金の比率が少し下がって、新興国株の比率が上がっています。

私の場合は月末に入金があるので、そこでリバランスされるようです。

まとめ

楽天証券で毎日つみたてしている投資信託との損益を比較すると、

ウェルスナビ:+4,916円(+5.46%)
投資信託(ほぼ米国株):+9,292円(+6.57%)

となっており、今週も投資信託の方が良い結果となっていますが、どちらもプラスが大幅に縮小・・・。

ネオモバでは1銘柄のみ定期買付を設定中です。

LINE証券で株のタイムセールが2/27(木)に実施されますが、Wチャンスキャンペーンは3月以降となるようなので、今回は見送る可能性もあります。

ウェルスナビと投資信託はこのままコツコツ積み立てていきます。