感染拡大は止まらないが株価は続騰【ウェルスナビ実績 43週目】

シー蔵
新型コロナウィルスの終息前に株価急騰・・・。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの43週目の実績を報告します。リスク許容度は「5」に設定してあります。

今週は特に入金などなく、放置状態です。

ウェルスナビ 43週目の実績

24日のNYダウは上昇幅としては過去最大の2112ドル98セント高となり、2万ドルを回復しています。

日経平均も歴代5番目の上昇幅の前日比1454円28銭高の1万9546円63銭で取引を終えています。

しかし、日本でも新型コロナウィルスへの感染者は増加しており、東京都は不要不急の外出自粛要請を出すまでになりました。株価だけ回復してきているので、逆に警戒してしまいます。

ウェルスナビの方は若干マイナスが減りましたが、まだ元本割れ状態です。

今週の気になるニュースとしては、タイが26日に非常事態宣言を出すと発表したことです。日経企業、特に自動車産業の製造拠点が集まる工業団地があるので、フィリピンと同様に経済的に大きな影響を与えそうです。

まとめ

楽天証券で毎日つみたてしている投資信託との損益を比較すると、

ウェルスナビ:-14,442円(-15.20%)
投資信託(ほぼ米国株):-25,881円(-16.92%)

となっており、強いて言うならウェルスナビの方が良い結果です。

ネオモバでは1銘柄のみ定期買付を設定中です。

ウェルスナビと投資信託はこのままコツコツ積み立てていきます。