封鎖からの出口戦略の検討時期?【ウェルスナビ実績 46週目】

シー蔵
まだ元本割れですが、回復してきました。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの46週目の実績を報告します。リスク許容度は「5」に設定してあります。

今週は米国債券(AGG)からの分配金で7円の入金がありました。

ウェルスナビ 46週目の実績

日経平均は前日比88円72銭安の1万9550円09銭で取引を終えています。先週に緊急事態宣言が出されましたが、特に大きな変動は起きずに先週から少し上昇しています。

NYダウも堅調で3月10日以来の高値2万3949ドル76セントまで回復してきました。新型コロナウィルスの感染拡大がピークアウトの兆しが見えだし、経済活動の再開への期待から株価が戻っているようです。

新型コロナウィルスが落ち着くと実体経済への影響が見えてくるので、もう一段下げると予想しています。その時に現金に換えていた分を追加入金予定です。

まとめ

楽天証券で毎日つみたてしている投資信託との損益を比較すると、

ウェルスナビ:-7,605円(-7.61%)
投資信託(ほぼ米国株):-14,440円(-8.91%)

となっており、今週もウェルスナビの方が良い結果です。

ネオモバでは1銘柄のみ定期買付を設定中です。

ウェルスナビと投資信託はこのままコツコツ積み立てていきます。