企業業績の低迷が長期化?【ウェルスナビ実績 61週目】

シー蔵
現金をプールしておきたいですが、在宅ワークグッズで浪費中・・・

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの61週目の実績を報告します。リスク許容度は「5」に設定してあります。

今週は特に何もなく、放置状態です。

ウェルスナビ 61週目の実績

日経平均は4日続落し、前日比260円27銭安の2万2397円11銭で取引を終えています。

NYダウは反落し、2万6379ドル28セントとなっています。

どちらもそれほど大きくは動いてないですが、ゆるやかに下落しています。

ウェルスナビの方も先週と比較するとプラスが縮小。円高の影響もあります。

金相場も最高値を更新後に下落しましたが、それでも金(GLD)が大きくプラスとなっています。

20年4月~6月期の決算発表が本格化するなか、ニュースでは赤字の見出しが目立ってきました。感染者数の増加や社会情勢的には、まだまだ安心できない状況です。

まとめ

楽天証券で毎日つみたてしている投資信託との損益を比較すると、

ウェルスナビ:+5,027円(+4.37%)
投資信託(ほぼ米国株):+10,183円(+5.05%)

となっており、僅差ですが投資信託の方が良い結果となっています。

ネオモバでは1銘柄のみ定期買付を設定中です。引き続きプラス維持です。