日々の生活でポイントを稼ぐ方法

シー蔵
投資信託のために楽天スーパーポイントを貯めたいなぁ・・・

楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を購入していますが、楽天銀行のハッピープログラム以外に楽天スーパーポイントを貯める方法を考えました。

楽天スーパーポイントを得るときに注意したいのが、通常ポイント期間限定ポイントかということです。期間限定ポイントの場合は投資信託の購入に使えないので、楽天で買い物をあまりしない私にとっては、あまり意味のあるものではありません。

Super Point Screenをインストール

スマホを使用している人が大半だと思いますが、スマホにSuper Point Screenをインストールして、待ち受け画面に表示させます。毎日5~6ポイントは広告を見るだけでゲットできます。しかも、通常ポイントでもらえるところがスゴイです。

一ヶ月を30日とする約150~180ポイント、365日で1825~2190ポイントと考えると全然アリだと思います。

デメリットは待ち受け画面が広告になってしまうので、電車やバスでスマホを見るときに若干恥ずかしい気がします。

毎日のコンビニ支払いを楽天Edyにする

私は毎日朝が早いので、朝ご飯をコンビニで買い、会社で食べています。今まではコンビニでの支払いを現金でやっていたのですが、楽天Edyで支払いをすると200円(税込)で1ポイント付くというので、楽天Edy支払いに変更しました。

朝ご飯におにぎり2個で1日1ポイント、一ヶ月の出勤日を20日とすると20ポイントです。まあ、ないよりマシなレベルでしょうか。

楽天銀行口座からEdyチャージすると(3000円で1口)、最大10,000ポイント当たるというキャンペーンをしていますが、こちらは期間限定ポイントのようです。そんなに当たらないなら通常ポイントにしてほしいところです。

ETCを楽天ETCカードにする

楽天ETCカードであれば、通行料金100円につき1ポイント貯まります。

プラチナ会員以上であれば、通常540円(税込)の年会費も無料になるのでお得です。

まとめ

日々の生活を見直して、楽天スーパーポイントの通常ポイントを得る方法を考えました。

Super Point Screenでのポイント獲得が大きいので、ぜひ続けていきたいです。