住信SBIネット銀行のスマプロランクを上げる方法

シー蔵
スマプロランクが「ランク1」のままのアラフォーサラリーマン・・・

楽天銀行のハッピープログラムのサービス改定によりスーパーVIP」から「アドバンスト」にランクが落ちてしまいました。

そのため最近は、SBIネオモバイル証券やマネックス証券へのお金の移動に住信SBIネット銀行を使用していますが、スマプロランクが「ランク1」のままでした。

今回、スマプロランクを上げる方法を調べてみました。

スマプロランクごとの手数料が無料になる回数

スマプロランクは1~4まであり、30歳未満というだけでランク2になれるのですが、アラフォーなのでランク1のままでした。

ランク2でATM利用手数料が月5回、振込手数料が月3回、無料になりますが、ランク1では月2回 / 月1回と半分以下です。

くやしいので、ランク3を目指すことにします。ランク3では、ATM利用手数料が月7回、振込手数料が月7回、無料になるので十分すぎます。

スマプロランク ランク3の判定条件

スマプロランク ランク3の判定条件は大きく4つあります。①「預金残高」、②「ロボアド資産運用残高」、③「住宅ローン」、④「各種11の条件のうち3つ以上に該当」です。

①は300万円以上、②は100万円以上のお金が必要で、自分で自由に動かせるお金がそこまでないので、不可。③は借換になりいろいろ面倒なので、却下。

ということで、④の11条件のうち3つ以上に該当することを目指します。

面倒が少なく、追加の出費が少ないもので選ぶと
・外貨預金の月末残高あり
・SBIハイブリッド預金の月末残高あり

が少額でも預け入れするだけで条件に該当するので最適です。

これだけでもランク2にはなれるので、とりあえず最低限やっておきます。

ランク3になるために私が3つ目に選んだのは、
・純金積立月末時点で契約あり
です。

Mr.純金積立の運用を検討

8月に入って株式市場の値動きが大きくなり、ウェルスナビ、つみたてNISA、確定拠出年金がすべてマイナスになってしまいました。

そんな中、ウェルスナビのポートフォリオでプラスになっている「金」への投資に興味があったのも理由の一つです。

住信SBI銀行の「Mr.純金積立」は月々1,000円から始められるようなので、毎月1,000円だけ積立設定してみようと思います。

売却手数料も無料のようなので、コツコツいきます。

まとめ

私のような人がどれだけいるかわかりませんが、未だにスマプロランクがランク1のままだったので、ランク3を目指す方法を調べました。

ランク2になるだけであれば、外貨預金とSBIハイブリッド預金の残高を残すだけでできるので、すぐにやっておきます。

また興味があった「金の運用」も始めてみて、ランク3を達成してみようと思います。