理系サラリーマンですがFP2級も独学で合格を目指します

シー蔵
ちなみにFP3級の合否はまだ未発表です。

ファイナンシャル・プランニング技能士2級も独学で勉強して2020年5月に受検してみます。

3級で覚えた知識がある内に2級も引き続き勉強していますが、やっぱり難易度は上がっているようです。

どのような方針で勉強するかをまとめてみます。

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級の受検資格

FP3級は、”FP業務に従事している者または従事しようとしている者”であれば受検可能ですが、FP2級は違います。

FP3級の合格者
FP業務に関して2年以上の実務経験を有するもの
日本FP協会が認定するAFP認定研修の修了者
厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

のいずれかに該当する必要があります。

特に仕事に関係なくてもFP3級に合格していれば、受検できるようです。

私はFP3級と同じく、日本FP協会で受検する予定です。

FP2級の勉強方法

テキストは「みんなが欲しかった!FPの教科書 2級 AFP」を購入しました。

FP3級のときは「スッキリわかるFP技能士3級 テキスト+問題集」を購入しましたが、2級では情報量が多い方が安心と思い、こちらを選択しました。

問題集の方は、スマホアプリの「FP技能検定2級問題集SmartAI FP2級アプリ '19-'20年度版」のみにしようと思います。

3級のアプリにはなかった「本試験形式」というモードが追加されています。

今のところ、テキストで2,090円、アプリで1,800円で合計3,890円の出費です。

勉強方法としては、
1. 通勤時間でランダム10問を時間が許す限り解く
2. 帰宅後、寝る前に解けなかったところをテキストで確認
3. 週末は過去問を解いて、解けなかったところをテキストで確認
4. 試験直前に予想問題を解く

でいこうと思います。

3級でお世話になった「2020年5月試験をあてる TAC直前予想 FP技能士2級・AFP」は試験直前ぐらいに購入する予定です。

まとめ

ざっくりテキストを2周しましたが、3級にはなかった法人関係のところがまだ弱いです。

学科の試験は3択が4択になっていたり、実技はマークシート形式が記述式になっていたりするので、過去問で慣れていく必要がありそうです。

なるべく最小限の出費で合格を目指していきます!