サラリーマンはスキマ時間でFP3級の勉強をする

シー蔵
通勤電車の中でスマホ片手に問題演習してます。

理系サラリーマンがFP3級の資格取得を目指していますが、なかなか忙しくて勉強時間が作れません。

今回はスマホのアプリを使って問題演習して勉強してみました。

スキマ時間で手軽にできるので、なかなか気に入っています。

FP技能検定3級問題集SmartAI FP3級アプリ '19-'20年度版

私が今回使用したのは、「FP技能検定3級問題集SmartAI FP3級アプリ '19-'20年度版」です。

Google Playでダウンロードしましたが、App Storeでもダウンロードできるみたいです。

アプリ自体は無料でダウンロードできますが、無料部分はライフプランニングの分野だけなので、全分野の問題を解くにはアプリ内課金で1400円が必要です。

また、このアプリは「学科試験」の問題のみとなっています。「実技試験」の問題はありません。

通勤電車の中で「ランダム 10問」というボタンを押して、ランダムに出題される問題を解いています。ときどき会社の休憩時間にも。

トップの下にある「マイページ」を押すと履歴で各分野の正解率などが表示されるので弱点分野を確認するのにも使えます。

一度、2時間ほど掛けて全問題を解いてみましたが、全部で413問あるようです。

まとめ、本も購入しました

学科試験のみですが、アプリで問題演習できるので、スキマ時間の勉強にピッタリです。

実技試験の方はこのアプリの元ネタである「みんなが欲しかった!FPの問題集3級」にあるので、実技試験が不安であればそちらを購入しても良いと思います。

私は追加で購入してしまいました。ざっと目を通しましたが、学科試験の問題はアプリと同じようです。

アプリと本で約3000円の追加出費・・・。なんとかこれで合格したい。