「ひとかぶIPO」への申込方法と初めてのIPO抽選結果は・・・

シー蔵
初めてのIPO抽選の結果はどうだったと思いますか?

「ネオモバ」で少額から申込が可能な「ひとかぶIPO」の第1号銘柄が12月11日に購入申込を開始し、抽選が12月13日の午後にありました。

どのようにひとかぶIPOに申込するのかと投資初心者の初めてのIPO抽選の結果をお伝えします。

ひとかぶIPOへの申込方法

「ひとかぶIPO」はネオモバ株アプリ専用のサービスとなっていますので、アプリをダウンロードしておく必要があります。

アプリ画面の下側の真ん中の「銘柄検索」または一番右の「メニュー」から「IPO取扱一覧」を選択します。

①申込受付中となっている銘柄をタップし、②「購入申込へ」をタップ。

③新規公開株式の契約締結前交付書類と④目論見書をタップして内容を確認、⑤「以上の内容に同意して次へ」をタップ。

⑥「+」をタップして申込する数量を1~99株の範囲で決めます。ひとかぶIPOにはTポイントは利用できないので、現金を入金しておく必要があります。

⑦取引パスワードを入力し、⑧「次へ進む」をタップ。

最後に⑨「OK」をタップすれば、申込完了です。

初めてのIPO抽選の結果

ミニロトで2等に当選したり、LINE証券のtwitter投稿キャンペーンにも当選して、このところ運が良い私の初めてのIPO抽選の結果は・・・

落選でした。

100%当選するものと思っていましたが、人生はそんなに甘くないようです。

twitterで当落情報を確認すると、複数株を申込されている方でも1株のみの当選となっている場合がありました。

当選すると申込した数量分が購入できると思い、慎ましく1株のみの申込の方が複数株の申込より当たりやすいと考えてましたが、どうやら逆のようです。

1株毎に当落が決まるシステムのようなので、申込数量が多いほど有利のようです。

まとめ

「ひとかぶIPO」は、特に難しいこともなく簡単に申込が可能でした。

はじめてのIPO抽選の結果は残念ながら落選でしたが、申込数量が多いほど有利なシステムのようなので、次回に備えて現金を用意しておこうと思います。