投資初心者が株を購入

シー蔵
習うより慣れろ。株を購入してみよう。

株(現物)を購入する際の注文方法をまとめました。

株の注文方法

成行注文

成行(なりゆき)注文とは、すぐに株の売買をしたい場合の注文方法です。値段を指定しません。
取引時間中に成行の買い注文を出すと、注文を出した時の一番低い価格の売り注文に対して売買が成立します。
逆に成行の売り注文を出すと、注文を出した時の一番高い価格の買い注文に対して売買が成立します。
売買が成立することを「約定(やくじょう)」といいます。

指値注文

指値(さしね)注文とは、売買の値段を自分で指定する場合の注文方法です。
1,000円で買い注文を出した場合、1,000円以下での売り注文がないと約定しません。
現在の価格よりも安く買いたい、現在の価格よりも高く売りたい場合に使います。

逆指値注文

逆指値(ぎゃくさしね)注文とは、自分で指定した価格になった場合に注文が発注される方法です。
株価が上昇するのを確認してから購入したい場合や、損失を抑えるための損切りにも使えます。

最初の株の購入は・・・

株価が上昇するのを確認してから購入したかったため、夜中に逆指値注文を設定しました。

次の日の夕方に株価を確認すると、私の指定した価格よりも高くなっていましたが、約定していませんでした。なぜ・・・

確認すると、前日の終値の少し上を指定していましたが、次の日の始値が私の指定した価格よりも高かったため、約定せずにそのまま上昇していったようです。

シー蔵
株の購入って難しいなぁ・・・

前日の経験を活かして高めに逆指値注文を設定し、無事に購入できました。

購入したのは、楽天 4755 を100株です。

1,100円で購入し、2019/5/8現在 1,201円。

ここからどうなるか・・・