FX初心者がLINE FXで口座開設してみた

シー蔵
「口座開設&1取引で5000円プレゼント」に釣られました。

LINE証券が提供するFX取引サービス「LINE FX」が2020年3月16日に開始しました。

サービス開始記念のキャンペーンとして5,000円がプレゼントされるみたいなので、私も口座開設してみました。

LINE証券の口座を開設済みの場合は簡単に開設できます。

FX口座開設&1取引だけで5,000円プレゼント

先着3万名様限定となりますが、2020年3月16日~5月31日までに口座開設を申込み、2020年6月13日(土)5時00分までに新規1Lot以上の取引を完了した方に5,000円が入金されるようです。

3月19日には10,000口座を突破したようなので、30,000口座もすでに到達している可能性もあります。

私は3月20日に口座開設を申し込みましたが、祝日ということもあり、開設されたのは3月23日の月曜日でした。

LINE証券の口座をお持ちであれば、本人確認書類も提出不要のため、簡単に申込できます。

LINE FXの口座開設方法

LINE証券のバナーからLINE FXの口座開設していきます。

①「はじめる」をタップ。

②利用規約をすべて確認して、③「OK」をタップ。

④4つの条件を満たしていることを確認し、「はい」をタップ。

⑤取引目的を選択し、該当項目をタップ。

⑥本人確認で「次へ」をタップ。

⑦LINE証券の口座開設済みであれば、本人確認はスキップします。「OK」をタップ。

⑧SMSで認証番号がスマホに届くので、届いた番号を入力し、⑨「OK」をタップ。

⑩取引暗証番号6桁を考えて入力し、⑪「再入力へ進む」をタップ。

⑫先ほどの取引暗証番号6桁を再入力し、⑬「OK」をタップで完了です。

取引開始手続き

私は週末に口座開設を申し込みましたが、月曜日の3月23日のお昼にはLINEの方に口座開設が完了した旨のメッセージが届きました。

取引開始までにもう少し手続きがあります。

①申込の経緯はインターネットにしました。

②年収は・・・非公開。③金融資産額は200万未満を選択。

④想定運用金額はお小遣いだけなので、200万未満を選択。⑤はいいえ。

⑥は証拠金取引はやったことがないので未経験を選択。

シー蔵
正直に答えたら楽天ウォレットの証拠金取引は審査に落ちました・・・

あとは、LINE FXのアプリをインストールして、口座に入金して1Lotの取引をするだけです。

なんとなく感覚だけでドル円の買いを選択し、マイナスになる前に決済しました。

LINE FXへの入金に対応している銀行

LINE FXへの入金に対応している銀行は、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行の6つだけのようです。

私はとりあえず楽天銀行から5万円を入金しましたが、すぐに反映されました。

LINE FXについて

通貨ペアは、USD/JPY, EUR/JPY, GBP/JPY, AUD/JPY, NZD/JPY, ZAR/JPY, TRY/JPY, EUR/USD, GBP/USD, AUD/USDの10通貨ペア。

ロスカットは証拠金維持率が100%未満となった場合に発動。ロスカットが発動すると保有しているすべての建玉を成行注文で強制決済するようです。

初心者向けといった印象ですが、デモトレードはありません。

まとめ

簡単に口座開設が完了するので、5,000円に釣られてみました。

5万円を入金して、アラート通知をもらいながらもドル円を取引しましたが、キャンペーンでは取引通貨ペアに指定はないので、ランド円やトルコリラ円であれば数千円でも可能です。

調子に乗って1週間取引を繰り返していましたが、涙目になりそうな時も・・・

投資は自己責任で