LINE証券で株を購入!スプレッドを確認してみた

シー蔵
LINE証券で株を購入しました。

スマホのLINE上で簡単に少額投資ができる「LINE証券」で株を購入してみました。

スプレッドはどれぐらいだったのか?

同じ銘柄を同日にネオモバでも購入し、どれぐらいの差があるかを確認してみました。

LINE証券での株の購入方法

LINEアプリから「ウォレット」→「証券」で簡単にLINE証券の取引画面にいけます。

あとは購入対象の銘柄をクリックし、「買う」をクリック→「数量」を入力→「買う」をクリックするだけです。

19時ぐらいに購入したため終値が表示されていますが、購入価格としてはスプレッドが1%加算されています。どの銘柄でも同じスプレッドなのかは不明です。

LINE証券とネオモバとの比較

同じ銘柄を同日にネオモバでも購入してみて、比較しました。

ネオモバの場合は土日に予め注文しておいたので、後場始値での取引になります。

今回の結果は、LINE証券:-21円に対して、ネオモバ:+14円となり、ネオモバの方が安く買えました。

まとめ

今回はネオモバの方が安く買える結果となりました。

ただし、ネオモバは約定タイミングが前場始値か後場始値で決まっているため、約定前は価格がわかりにくいです。

LINE証券の場合はスプレッドはありますが、価格を確認した上で購入できるので、頻繁に価格を確認できれば安く買える可能性はあると思います。