【悲報】Wチャンスキャンペーン終了、タイムセールは争奪戦へ

シー蔵
Wチャンスキャンペーンには結局当選できず・・・

「LINE証券」で「株のタイムセール」キャンペーンの第4回目が開催されました。

2019年12月5日から12月26日までの火曜日と木曜日の全7回で開催予定となっています。第4回目まで終了し、残すところは後3回となりました。

第4回目の銘柄と割引率はどうだったのかをお伝えします。

「株のタイムセール」第4回目の銘柄と割引率は?

「株のタイムセール」の第4回目の銘柄は、すかいらーくHD(3197)、テルモ(4543)、三井不動産(8801)、日本航空(9201)、NTTドコモ(9437)でした。

やはり株価が高い銘柄からSOLD OUTとなっています。17時半ぐらいに確認したときには、すでに4銘柄がSOLD OUTとなっており、すかいらーくHDのみが残っている状況でした。

そんな私の今回の割引率は・・・

見事に7%でした。安定のMax 10株購入で1,530円のプラスです!

売却時の税金などを考慮しても、これまでの4回の参加で約5千円のプラスになっています。

これまでの割引率は、5%→7%→5%→7%とかなりいい調子できています。

第4回目の感想

前回でWチャンスキャンペーンが早期終了したため、参加率が下がるかなと考えていましたが逆に上がっているようです。

一番人気はすぐにSOLD OUTとなるため、17時ちょうどにアクセスしないと購入は無理のようですね。

次回も7%の割引率と売れ残りを信じて参加していきます!