全7回のLINE証券のタイムセールはどれぐらいお得だったか

シー蔵
株のタイムセール、7回全てに参加した結果は?

12月26日にLINE証券で「株のタイムセール」キャンペーンの第7回目が開催されました。

これで2019年12月5日から12月26日までの火曜日と木曜日での開催、全7回が終了となります。

第7回目の銘柄と割引率はどうだったのか?全7回でどれぐらいお得だったのかをお伝えします。

「株のタイムセール」第7回目の銘柄と割引率は?

「株のタイムセール」の第7回目の銘柄は、積水ハウス(1928)、小松製作所(6301)、SUBARU(7270)、三井物産(8031)、三井住友FG(8316)でした。

第5回、第6回と回を重ねるごとに競争は激化していき、17時から数分でSOLD OUTとなっていたようです。

最終回もなんとか滑り込みで「三井物産」を購入できました。もはや全銘柄がSOLD OUTしないことを祈るのみです。

割引率は、5%→7%→5%→7%→3%→3%→5%という結果。

調子がよかった前半に反して後半は失速しました。

タイムセール7回全てに参加した結果は?

3%~7%の割引価格で購入できる「株のタイムセール」に全て参加した結果は・・・

+7,422円(税金分を除く)でした!

キャンペーン前は、割引価格で買えたとしても売却時に株価が下落してたら微妙だな、と考えていましたが、全然問題なかったです。

1回目に10株Maxで購入しなかったことが悔やまれます。

新たなキャンペーンも?

2020年1月6日(月)~1月31日(月)で「初株チャンスキャンペーン」が開催されるようです。

上記期間中に口座開設が完了した方が対象となるので、すでに口座をもっている方は参加できないようです。

簡単なクイズ2問に答えるだけで、1問正解で2株、2問正解で3株分の購入代金がプレゼントされるとのこと。ちょっとしたお年玉になりそうですね。

キャンペーン対象銘柄は1月6日(月)に発表されるそうです。

LINE証券にはこれからもお得なキャンペーンを期待したいです。