LINE証券が取引コスト0円を期間延長、取扱銘柄315に拡大

シー蔵
取引コスト0円のうちに売却したい・・・

スマホのLINE上で簡単に少額投資ができる「LINE証券」での取引コスト0円のキャンペーンが11月29日(金)まで期間延長になっています。

さらに11月5日(火)から取扱銘柄が315銘柄に拡大されています。

Wキャンペーン実施中

口座開設&取引で1000円必ずもらえちゃう

10月23日から11月29日までのキャンペーン期間中に口座開設を申込み、1回以上取引きした先着5万名にもれなく1000円がプレゼントされるみたいです。

私は10月23日以前に口座開設していたので、対象外・・・。

既口座開設者にも何か欲しい。

「取引コスト0」キャンペーンが期間延長

2019年10月1日から10月31日までだった、期間中は何度でも取扱いしている銘柄を完全無料で取引できる「取引コスト0」のキャンペーンが、11月29日(金)まで期間延長されました。

私はスクウェア・エニックス・HD(9684)とコロプラ(3668)を1株ずつ購入しましたが、売却するタイミングを逃してまだ保有中です。

11月29日までに「ドラクエウォーク」で大型イベントが来てほしい。

取扱銘柄を315銘柄まで拡大!

11月5日(火)より日本の有名企業200銘柄とETF15銘柄に加え、主に「機器メーカー」の比重を増やし、新たに100銘柄の取扱いを開始しました。これでLINE証券での取扱銘柄が315になりました。

今回の追加で東京証券取引所に上場している全銘柄の時価総額の約60%をカバーしたみたいです。

まとめ

LINE証券の取扱銘柄が315銘柄に拡大し、取引コスト0キャンペーンも11月29日(金)まで延長されました。

新規口座開設者には1000円プレゼントもあるので、今はお得に始められそうです。

さらなる取扱い銘柄の拡充や機能追加、既口座開設者対象のキャンペーンなど、今後に期待します。