LINE証券で投資信託の取扱い開始!株のタイムセールも!?

シー蔵
LINE証券でさっそく投資信託を購入してみました。

スマホのLINE上で簡単に少額投資ができる「LINE証券」で新たに投資信託の取扱いが開始されました。

さらに2019年12月5日から12月26日までの火曜日と木曜日の全7回で割引価格で購入できる「株のタイムセール」キャンペーンを開催するようです。

LINE証券で投資信託を購入してみた

まずは取引コスト0円のうちにコロプラを売りました。

シー蔵
ドラクエウォークでは毎日遊んでますが、一旦売却・・・

11月27日にLINE証券で取扱いが開始されたのは28銘柄です。

おなじみのeMAXIS Slimシリーズもありますが、ほとんどがアクティブファンドです。

LINE証券専用の投資信託も3銘柄用意されていたので、せっかくなのでその中から「バリューハント日本株」を購入してみます。(運用手数料が高いのが気になりますが・・・)

購入対象の投資信託を選んで、「買う」をタップ。

購入金額を入力し、「つぎへ」をタップ。

「目論見書」をタップして内容を確認し、「書面に同意してつぎへ」をタップ。

最後に、「注文を確定する」をタップすれば完了です。

定期での自動買付の機能はないみたいです。

約定から受渡までは4営業日といったところでしょうか。

期間限定で「株のタイムセール」が開催

2019年12月5日から12月26日までの火曜日と木曜日の全7回で「株のタイムセール」キャンペーンを開催するようです。

開催日当日の15時に対象の5銘柄が発表され、17時から19時でタイムセールへ参加。

タイムセール開催日の終値の3%、5%または7%OFFの割引価格で購入できる可能性があります。

というのも、1日のタイムセールで1銘柄のみ、10株まで購入できますが、取扱上限数に達すると取扱い終了となるので、早い者勝ちです。

シー蔵
17時ってまだ働いている時間。買える気がしない・・・

Twitter投稿キャンペーンも開催

タイムセールで株を注文し、注文完了画面にあるシェアボタンから#LINE証券、#Wチャンスに挑戦、を添えてツイートすると20回に1回の確率で購入代金をそのままプレゼントするようです。

こちらは、ユーザ1人当たり10万円が上限となっています。

まとめ

LINE証券で新たに取扱いを開始した投資信託を購入してみました。定期での自動買付の機能はないので、機能追加されるのを期待します。

取引きコスト0円のキャンペーンは11月29日に終わりますが、12月2日より日中取引(9:00~14:50)は約定代金×0.05%、夜間取引(17:00~21:00)は約定代金×0.5%に取引コストが下がるので、だいぶ使いやすくなったと思います。

「株のタイムセール」のようなキャンペーンもあるので、今後もLINE証券に注目していきます。