投資初心者がネオモバで単元未満株を売却した結果

シー蔵
はじめて株を売却しました、と言っても1株だけですが・・・

私は毎月5千円を複数銘柄に投資していく方針でSBIネオモバイル証券(ネオモバ)を利用しています。

購入した価格から約2倍まで上昇した銘柄があったため、今回売却してみました。

結論として、単元未満株の売却は約定するタイミングに注意が必要です。

ネオモバで単元未満株を売り注文

280円で購入していた株が9/2(月)から上昇し始め、9/6(金)には633円まで上昇して購入価格の2倍以上となりました。

9/6(金)の終値は493円となり、迷いましたが9/7(土)の朝に売り注文を出しました。

注文を出すと概算での金額が表示されます。200円以上500円未満のため、値幅制限(80円)でストップ安でも413円までしか下がりません。

ワーストケースでは税金分を差し引いて、385円の受け取りとなる可能性があります。

ちなみに単元未満株は成行注文のみとなります。

約定するのは翌営業日の後場始値

実際に約定するタイミングは翌営業日の後場始値となります。

9/9(月)の前場始値は478円でそこからズルズル価格が落ちて、結局424円で約定となりました。

税金分の29円を差し引くと395円となり、ワーストケースと比べて10円しか変わらない結果に・・・。

まとめ

ネオモバの単元未満株の売り注文は翌営業日の後場に取引されるため、値動きの大きい株は注意が必要です。

今回の場合は1株だけの取引でしたが、単元未満株でも数十株の取引だったとしたら、ショックが大きいです。

私のネオモバでの少額投資は、やっぱり基本的には売却せずに配当金狙いで行きます。

単元株の場合はネオモバでも指値が使えるようなので、単元株になるまでコツコツ投資をするというのも良いと思います。