SBI証券でTポイントが導入され投信へのポイント投資が可能に

シー蔵
SBI証券でTポイントで投資信託が買付可能になりました

2019/7/20(土)よりSBI証券でTポイントが導入されました。

Tカード番号を登録すると、SBI証券で投資信託や国内株式などを取引する際にTポイントが貯まるようになり、Tポイントで投資信託を買付することが可能になります。

導入記念としてTポイントがもらえるキャンペーンも開始したので、さっそく登録してみました。

SBI証券でTポイントが使える

SBI証券での投資信託の買付にTポイントを利用することができるようになりました。

SBI証券でのTポイント投資
・Tポイントで最低100円分から投資信託の買付が可能
・利用できるポイントに制限なし
・買付代金の全部もしくは一部での利用可能

Tポイントでの国内株式への投資はネオモバイル証券、投資信託への投資はSBI証券という感じでしょうか。

SBI証券でTポイントを貯められる

「SBI証券Tポイントサービス」に申し込みをすると、投資信託や国内株式などの商品を取引することでTポイントを貯めることができるようになりました。

Tポイントの付与率
・現物取引(スタンダードプラン)、PTS取引の手数料1.1%相当
・対象投資信託の月間平均保有金額が1000万未満で年率0.1%
・金,プラチナ,銀の買付手数料の1.0%相当
・新規口座開設で一律100ポイント(期間固定Tポイント)

・国内株式の1回の移管入庫につき100ポイント

投資信託は長期で考えているので、保有しているだけでポイントがもらえる「投信マイレージ」はいいですね。

3大キャンペーンは7/20~9/30まで

Tポイント導入記念で総額2620万円相当のキャンペーンが7/20(土)~9/30(月)で開始されました。

キャンペーン1:20人にTポイントを100万ポイントプレゼント

こちらはTカード番号の入力のみでエントリーできました。SBI証券に口座がない方でもエントリーはできるようです。

キャンペーン2:20万円相当の期間固定Tポイントを100人で山分け!

こちらはエントリーは不要ですが、期間中にSBI証券の証券総合口座を開設し、Tポイントサービスを申し込んだ方が対象です。

私はすでに口座開設済みなので、対象外でした。

キャンペーン3:先着6万名に期間固定Tポイントを100ポイントプレゼント

キャンペーン期間中にTカード番号登録をした方が対象です。

早速、SBI証券口座にログインして、①口座管理→②お客さま情報設定・変更→③ポイントプログラム、とリンクを進んでTカード番号を登録しました。

まとめ

Tポイントはネオモバでの単元未満株への投資に利用していますが、利用できる選択肢が増えることはいいことだと思います。

ネオモバのツイートキャンペーンは当たらなかったので、SBI証券の100万ポイントプレゼントに期待です。当たったら、そのまま全額を投資信託の買付に使いたいです。