投資初心者には少額投資がおすすめな理由とその方法

シー蔵
投資初心者は少額投資がいいと思います。

投資と言うとまとまった資金が必要というイメージがあり、なかなか最初の第一歩を踏み出せない方もいると思います。

また、初心者がいきなり多額の資金を投じるのはリスクが大きいです。

投資初心者にはリスクを抑えて投資経験を積める「少額投資」がおすすめです。

今回はその理由と方法についてお伝えします。

少額投資がおすすめな理由

私は、単元未満株で複数銘柄に分散投資して配当金を狙う方法で投資しています。

6月から開始して現在47銘柄を保有しています。

その中で、値上がり額、値下がり額ランキング上位は以下になります。

値上がり上位銘柄 購入価格(円) 8/30終値(円) 損益(円)
ネクシイーズグループ 1,699 1,794 +95
タカラレーベン 379 408 +29
いちご 403 428 +25
値下がり上位銘柄 購入価格(円) 8/30終値(円) 損益(円)
日本たばこ産業 2,541 2,250.5 -290.5
上新電機 2,204 1,942 -262
日産自動車 770 656.4 -113.6

もしも、日本たばこ産業を100株購入していた場合は29050円のマイナスになっており、精神的なダメージは大きくなっていたことでしょう。

少額投資で複数銘柄に分散しているので、元本21713円に対して8/30終値で20232円となり、1481円のマイナスで済んでいます。

このようにリスクを抑えて投資経験を積めるので、少額投資がおすすめです。

少額投資におすすめの方法

単元未満株を購入できる証券会社は複数ありますが、ほとんどが取引きごとに54円ほどの手数料を取られます。

SBIネオモバイル証券」の場合は約定代金の合計が50万円以下であれば、216円で取引し放題となるので、一番おすすめです。

しかもTポイントが使え、毎月Tポイントが200ptもらえるので実質16円の出費で済みます。

私の場合は、毎月もらえる200ptを除いたとすると1478円分はTポイントで投資しているので、実質のマイナスは3円ぐらいの計算になります。

SBIネオモバイル証券でTポイントを使って単元未満株の複数銘柄に分散投資する」が一番リスクを抑えた少額投資ではないでしょうか。

まとめ

単元未満株で複数銘柄に分散投資する少額投資が、リスクを抑えられるので投資初心者におすすめです。

手数料が一番低い「SBIネオモバイル証券」でTポイントを活用するとさらに出費が抑えられます。

先日、はじめて配当金の通知の郵便物を受け取りました。まだ数十円ですが、複数銘柄に分散投資を続けることで、配当金を大きくしていきたいです。