初心者におすすめの投資入門書3冊

シー蔵
これから投資をはじめる方におすすめの投資入門書を紹介します。

私が読んでみて、投資に興味を持てるようになり、実際に投資をはじめる際に参考にした3冊を紹介します。

はじめての人のための3000円投資生活

まず1冊目は、「はじめての人のための3000円投資生活」横山光昭(著)です。

私の場合、メルカリで不用品を出品して得たお金をどのように使おうか考えていたときに題名が気になって読んでみました。

もともと無駄遣いしていたものを処分したので、これ以上無駄遣いをしたくないという思いはありましたが、この本を読むことで「お金」に対する考え方が変わりました。

支出を抑え、無理なく投資をはじめること、お金が貯まる生活習慣が学べます。投資信託というものを知ったのもこの本です。

世界一やさしい株の教科書1年生

2冊目は、「世界一やさしい株の教科書1年生」ジョン・シュウギョウ(著)です。

投資信託だけでなく、自分でも株を取引したいと思い読んでみました。題名の通り、初歩の初歩から丁寧に説明されており、何回も読み返して理解を深めたいと思える本です。

投資の考え方から、チャートの読み方、株の買い方、売り方まで一通りの説明がされており、この本のおかげで株の購入の決心がつきました。

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

最後の3冊目は、「株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版」足立武志(著)です。

2冊目がテクニカル分析よりの内容だったので、ファンダメンタル分析について詳しく知りたくなり、読んでみました。

会社四季報などからの情報の得方やそれぞれの指標の意味など丁寧に解説されており、投資する銘柄の選び方がわかりました。

まとめ

投資の考え方、実際に株を購入する方法、銘柄の選び方などがわかる投資初心者におすすめの本を紹介しました。

私はこの3冊で投資の世界に入門しました。

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活

横山光昭
1,100円(04/10 20:55時点)
発売日: 2016/06/24
Amazonの情報を掲載しています
株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

足立 武志
1,870円(04/10 20:55時点)
発売日: 2019/01/24
Amazonの情報を掲載しています